Vincenzo Panormo

No. #23072
Instrument:Violin
Length: 360mm
Location: Paris,   France
Anno: 1781
価格: On Request

Note:
ヴィンツェンツォ・パノルモ(1734-1813)はNapoliでGaglianoファミリーから製作を学んだとされます。
Parisへ移り、最終的にLondonで活動をしていたためイギリスの製作家として分類されています。
当時からイギリスで最も優れた製作者との高い評価を得ていました。
本作品は彼がParisにいた頃の作品です。経年による貫禄あるニス、バランスの取れたスクロールも魅力的です。
オールドながら、現代でも好まれるアーチでホールでの演奏にも向いています。