委託販売商品

NoLabel Viola

Vuillaume Copy & Bow

Hart & Son Violin Bow

Andre Conot Lyon 1990







お客様からの委託品を特別価格でお譲り致します。

NoLabel Viola

Circa 1940 Body Length 394mm





モンタニアーナのチェロを意識したかのようなアウトラインです。

不思議とf孔とのバランスはとれているように見えます。




裏板はなかなか良い材料です。
独特なパフリングですが、エッジは綺麗に処理されているようです。



スクロールは無難な仕上がりで熟れた印象を受けます。
使い込まれて古い雰囲気が出てきています。

委託価格 50万円
ふっくらとしたボディからどのような音が出るのか、気になる方は是非試奏にいらしてください。
全体的に軽く、板がしっかり削ってあるのでオールドのような低音をもっています。
欲しいときに探しても見つからないタイプの楽器です。










Vuillaume Copy Violin & Bow







フランスのヴァイオリン製作の歴史に欠かすことの出来ない存在Jean-Baptiste Vuillaume
そんなヴィヨームのコピーを作ることで腕を磨くということが行われてきました。
右肩には塗装のリタッチが見え、かなり弾き込まれている様子が伺えます。
f孔は正にヴィヨームのパターンです。





バックもアンティークフィニッシュで使用感が良い味を出しています。
エッジもスマートに仕上げられております。




ネックはなかなかの造形でセンスの良さを感じます。
モダンフレンチの上級品と同じ材料が使われているのが見てとれます。





また、本委託品ではJOHN GUERINの弓とシェイプ型のケースが付属します。
弓も細身のしっかりした材料で良いものです。

委託価格 20万円

1920年頃の作品でしっかりと彫られていることもあり良く鳴ります。
ソロにも使えるパワーを考えればとてもお買い得だと思います。
同じ20万円台の商品とは比較にならないでしょう。





Hart & Son Violin Bow







Hart & Sonはヒル商会と並び、世界的に名の通ったロンドンのディーラでした。
重厚感があり、イングリッシュボウならではの雰囲気を醸し出しています。





革で止めてある巻き線もオリジナルで綺麗な保存状態です。
黒檀の質も良く、シルバーは良いものが使われています。






委託価格はお問い合わせください。

1900年前後の作品で、日本ではなかなか目にする機会のない弓です。
フレンチボウとはまた違った魅力があるので是非試奏にいらして下さい。





Andre Conot

Lyon 1990 France






分厚すぎないニスで重く感じさせない楽器です。
型とf字孔のバランスもよくモダンな雰囲気を持っています。





裏も良いニスの落ち方をしています。
フチの仕上がりもシャープです。


スクロールもきちんと掘り込んであり、重く感じさせない印象です。


委託価格 50万円

全体的にしっかりした造りです。軽くよく鳴る楽器ですが、
高音は柔らかい一面も持っているのでソロを弾く場合にもお勧めです。